スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

藤森照信氏 茶室「徹」

山梨県北杜市にある清春芸術村へ藤森照信氏設計の茶室「徹」を
見に行ってきました。
藤森さんは他にも縄文建築団としてこのような建築物「高過庵」「一夜亭」
などをを設計されています。

tetu

「徹」をみて、小さい頃にトムソーヤの冒険で見た木の上の家を連想しました。
それをみて、近所の林に「基地」と称していろいろつくっていたのを思い出します。
幼少期に憧れていた木の上の家が、とても魅力的な風貌で現実化したことに
おもわずニヤリとしてしまいます。
建物内は見ることができなかったり、天気も良くなかったのが残念でしたが、
桜の咲く季節に見たら、より魅力的な建築だと思いました。
お近くに行かれたら一度見に行ってみるのもいいかもしれません。

コバヤシ ケンジ




スポンサーサイト

2008.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | プロジェクト

«  | HOME |  »

プロフィール

neji archi

Author:neji archi
ネジアーキテクツ建築設計事務所

若手建築家ユニット
上間理央/ウエマ リオ
小林憲治/コバヤシケンジ

 

お問い合わせ:
ネジアーキテクツ

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。