FC2ブログ

左官

秋葉原の現場で左官工事が始まりました。

今回は、ほとんどが左官仕上げです。
墨モルタルのカウンター、土間タタキの床、版築の壁
職人の腕一つで出来が変わってきます。

その為、以前からお付き合いがあり、信頼出来る左官職人の方にお願いする事にしました。
道具の手入れ、材料へのこだわりも職人技です。
c03.jpg
下地モルタルは工務店さんが手配した左官業者で施工したのですが、
このまま仕上げていくには納得がいかない様で、結局、自ら下地を直してました。
下地の段階で腕の違いが顕著に現れるなんて・・・さすです。

c01.jpg
道具箱の中には、見た事ないような、様々なコテが沢山ありました。
これは、ほんの一部です。

c02.jpg
左官を捏ねるドラム缶も寝かしてクリップライトを挟めば立派な拡散器。
可愛かったので、つい一枚。

イメージ通り、職人の技が感じられる空間が出来そうです。

スポンサーサイト

2010.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

neji archi

Author:neji archi
ネジアーキテクツ建築設計事務所

若手建築家ユニット
上間理央/ウエマ リオ
小林憲治/コバヤシケンジ

 

お問い合わせ:
ネジアーキテクツ

最近のトラックバック